海外赴任 今持っている携帯はどうする!?

広告

 

海外赴任を突如言われ、今使用している携帯電話を、どのようにすれば良いかということで、非常に悩みます。
選べる方法は、以下3つあります。

① 契約し続ける。
② 解約する。
③ 休止する。

いずれも、メリット・デメリットがありますので、ご紹介します。

スポンサーリンク

契約し続ける。

メリット

今までの携帯番号・メールアドレスがそのまま使えることです。

デメリット

通信費が常にかかり続けることです。
しかし海外では、飛行機モードなどにして通信を切ることが多いです。なぜなら、海外で使用すると、1日数千円という金額がかかるようになるからです。
(Wi-Fiで使うことが多いです。)
そのため、一時帰国して国内で使用するときのみこの携帯が役に立ちます。

一時帰国のほんの限られた期間にのために、ほとんど使用しない携帯料金を払い続けるというのは、もったいない気もします。

解約する。

メリット

なんといっても、通信費などの費用がとられないことです。

デメリット

愛用していた電話番号、メールが使用できなくなります。
そのため、帰国後新たに電話を契約しなおすことになります。

休止する。

メリット

帰国後でも現在の電話番号・メールアドレスを使用し続けることができます。

デメリット

休止には、手数料と維持費がかかります。
休止は、登録、解除を簡単には繰り返しできませんので、一時帰国の際の復旧はできません。あくまで帰任したときに解除できます。

 

広告

私の選んだ方法

私は、休止を行いました。
当時ソフトバンクを使用しており、電話もメールアドレスも休止としておりました。

私が出国するときは、格安Simがまだ出始めでした。
でも、帰国した時には、格安Simばかり。

結局、帰国後ソフトバンクからY!mobileに乗り換えました・・・。
電話番号はそのまま引き継ぎましたが、メールアドレスは当然変わってしまいました・・・・。

あの4年間保管していたメールアドレスはなんだったのか・・・。と思いながらも、確かに安くなるので、乗り換えました。

携帯番号も休止しましたが、4年間使用しなかった電話番号・・・。

これを4年後、復活させたことで、誰が電話をかけてくれるのでしょうか。

今は、ラインなどのアプリがあり、連絡手段が電話・メールだけが通信手段ではないので、電話番号も休止しておく必要がなかったのでは・・・とも思ったりもします。

私の同僚は、携帯を解約している人も多くいました。

皆様の事情によって、どれが最適解は異なることかと思いますが、参考になれば幸いです。

 

 

広告
スポンサーリンク
海外単身赴任の心得
スポンサーリンク
ベトナムハノイのいろいろ