ベトナムハノイでサンダルを作ろう!

 

ベトナムハノイに旅行に行くとなると、雑貨など買うためにいろいろと買い物リストを作って、旅行に行かれるのも多いのではないでしょうか。

 

はたまた、何を買おうか悩んでいるかたもおられるのではないでしょうか。

そんな方にはサンダル(女性用)はいかがでしょうか。

 

 

今回は、ベトナムハノイで購入するオススメのお土産手作りサンダルをご紹介します。

 

手作りサンダル

 

場所は旧市街、ハンザウ(Hàng Dầu)通りです。

こちらに行くと、サンダルばかり売っているお店ばかり並んでおります。

そしてそれぞれの店頭には多くのサンダルが売られております。

 

 

 

ベトナムおしゃれサンダルの買い方

購入までの戦略

購入までのプロセスにはいろいろとあります。

まずは値段交渉から始める人もいますし、商品を選んで、値段交渉する人もいます。

私は、値段交渉してから商品を選びます。

こちらの方が時間をロスしなくていいです。

長々と商品を選んだけど、値段交渉で決裂して、買わないとなると、相手もあまりいい気持にはなりませんし、時間ロスもありません。

 

自分も妻用に、サンダルを買いに行きました。

ただ、私の好みと妻の好みが合わず、私がこれがいいと思ったものはほぼ却下されるので、数で勝負、3つ買うと決めていきました。

 

お店選び

まずはお店選びです。

 

まずはさーっと、店の前を流し見して、自分がほしいものが並んでいるあれば足を止めます。

お店のおばさんが声をかけてきたら、その店に決めて入りました。

 

ベトナム語は話せませんし、向こうに売る気もなかったら買うこともできません。

なので、店側に売る気があるかというのも重要なポイントです。

 

ただ見ているだけで声をかけてくれます。

もし、声もかけてもらえず、こちらから声をかけなくてはならないときは、多くのものを見せているところを選ぶことをオススメです。

 

こんなものが欲しいなど話したり、注文したりしやすいので、多くの商品をディスプレイしてくれている店を選んだ方がよいです。

 

価格交渉

 

お店を選んだら、まず1ついくらという話からします。

私が選んだのは、1つ、80kVND(400円程度)でした。

 

電卓で教えてくれます。

当然電卓で表されるのはベトナムドンですので、パッと日本円に変換できるとGoodです。

80,000 VNDや 80 kVNDなどとあらわされますが、1000で割って(0を三つ消して)、5をかけると大体OKです。

 

そしたら、サービス、サービスといって、まけてもらいます。

 

 

お店の人も、観光客の相手が上手です。

そしてさらに3つ買うからとさらにまけてもらいます。

 

 

私の場合は、ここぐらいでもうやめておきます。

 

これ以上やってもあまり値段も下がらないし、時間もかかります。

 

 

でもこういった駆け引きを楽しむのも、海外にきたならではですので、現地の人とはなして、交渉してみてください。

 

 

お互いまったく、言葉通じなくても価格交渉できるものです。

 

 

ただ最初にあまりに安い値段を言うと、冷やかしだと思われて、それ以降ほんとにほしいものがあっても全く相手にしてくれません.

 

 

ご注意ください。

 

手作りサンダル製作

値段交渉も済んだら、早速、自分の好みのサンダルを作ってもらいます。

 

といっても非常に簡単で、好きな台座を選んで、そのあとに好きな鼻緒を選びます。

 

そしたら、おばちゃんがトンカチでトントンとリベットを打って、台座と鼻緒をつけてくれます。

 

1つ2~3分程度で作ってくれます。

 

購入までの時間

3つ買うのにかかった時間は、交渉から作ってもらって支払いまでで15~20分です。

いろいろな種類の台座や鼻緒があるので、自分好みのものが作れます。

 

広告

旧市街の手作りサンダルを購入できるところ

さてこのサンダル、どこで買えるかというと、旧市街の東側、タンロン水上人形劇場の裏の通りハンザウ(Hàng Dầu)通りで買えます。

旧市街によられたら、この通りもぜひ見てみてください。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

広告