ベトナム・ハノイのタクシーはマイリンタクシーで!

スポンサーリンク
ハノイの生活
スポンサーリンク

 

ベトナムでの移動となると、必ずタクシーを使うことになります。
でも、タクシーも観光客と見るや否や、ぼったくりをしてくることも多々あります。

以前、ハノイに駐在中、ホーチミンに行って、空港からホテルまでタクシーを使ったのですが、案の定、走る前に交渉した金額が、走行中にどんどん釣り上げ交渉してきて、それを払わないならおろすという話を持ち掛けてきました。

乗るときに、メーター使わないで、一律の金額でと持ち掛けられたときから怪しさがありましたが。

そのときは、時間もあまりなく、持ち掛けられた金額も1000円程度でしたので払いましたが、本来は払いたくないものです。

ほかにもハノイいたときの友人の話で、
・料金メーターが壊れていた
・料金メーターを途中で止めて、固定金額を要求してきた
・料金メーターがものすごい速度で上がっていった
などなど、タクシーにまつわるトラブルはよく聞きました。

観光客で行かれる方がカモにならないように、オススメタクシー会社をご紹介します。

スポンサーリンク

オススメタクシー

オススメのタクシー会社はずばり、 MAILINH タクシーです。緑のタクシーで一発で目につきます。

このマイリンタクシーに乗れば、ぼったくりにあうことはほぼないです。
私も駐在中最も使用していたタクシーです。

車のサイズによって、運賃が変わります。
これはぼったくりではなく、正規ですのでお間違いなく。

ほかにも、白色のHANOI GROUPのタクシーも使いました。
このいずれかをよく使っておりました。

タクシーは道路わきで手をあげたらつかまります。
またホテルのフロントにお願いして呼んでもらうというのも手です。

そして、タクシーに乗車して運転手に、行先の住所を見せたら、連れて行ってくれます。

先日ホテルのビジネスカードをとることとの記事を書きましたが、ホテルに戻る場合は、そのカードを見せるだけでよいです。

タクシーで使うベトナム語

以下の言葉を覚えておくと、非常に便利です。カタカナベトナム語でも理解してもらえます。

直進してください。  đi thẳng  (ディッタン)
左折してください。  rẽ trái   (ゼーチャイ)
右折してください。  rẽ phải   (ゼーファイ)
止まってください。  dừng lại  (ズンライ)

料金の目安 

金額の目安として、旧市街からキンマー通り(日本人街)まで走っても、20万ドンかかるか程度であることを目安に見ておいてください。

ハノイの観光地から観光地で50万ドンを支払うことはまずありません。

タクシーは、ハノイ観光では欠かせないものです。

でも、それでいやな思いをしないように、ご注意ください。 

ちなみに、1000ドンや5000ドンをおつりでもらうときに、お釣りいらないよと運転手にいうと喜んでもらえます。

そういったコミュニケーションを楽しむのも、外国ならではの楽しみ方ですので、

 

スポンサーリンク

ぼったくりにあったら、あいそうになったら

もし、万一ぼったくりにあったり、あいそうになったら、旅行会社・代理店に電話して解決してもらいましょう。

警察への通報は、ベトナム語が話せればいいですが、ベトナム語が話せない場合、不利に働く可能性がありますので避けた方がいいです。

また、もし旅行会社に電話が通じない場合や連絡手段がない場合、そして、それが支払える金額でしたら、無用なさらなるトラブルを避けるためにも支払うというのも手だと思います。

時間の方がはるかに大事ということもあると思います。 

私が駐在していたときにぼったくりにあって、言い合いをしたりもしていましたが、あまりお勧めしません。

時間の浪費です。

このときは、ホテルのフロントのひとまで読んで解決しました。

そして、イライラがずっと残りますので、スパッと時間を買ったと思って割り切った方がよいと当時思いました。

ベトナムでのタクシーのトラブルというのは、私が駐在していた4年間常に聞いておりました。

皆さんもお気をつけて、ハノイの旅行をお楽しみください。

 

スポンサーリンク