単身赴任生活 テレビは必要!? 答え→必要ありません。

スポンサーリンク
海外単身赴任の心得
スポンサーリンク

 

単身赴任生活に、テレビは不要で、ネット(HP,You tube等)で十分それが補えます。
それにより、テレビ購入費・NHKの受信料削減となります。 

そう考える理由について書いていきます。単身赴任生活には、冷蔵庫、洗濯機、炊飯器、電気ケトルなどの家電製品に多くの費用がかかります。

家族一つ屋根の下で暮らしていれば必要がないものが、 単身赴任生活を始めると必要となります。

そしてこれらの多くは単身赴任が解消したら、不要となるものです。そして処分費用もかかります。

また単身赴任生活にはほかにも電気・ガス・水道・ネット費用・食費などがかかります。

なので、なるべく持ち出しは最小限とすべきです。

そこで、節約のポイントとしてテレビがあります。家にいると見るテレビですが、本当に必要でしょうか。

① テレビ使用頻度

単身赴任の私が、残業なしで会社から家に帰ると、大体18時ごろとなります。

そこから晩御飯作って、食べて、食器を洗って、ふろに入ってとやっていると、あっという間に21時になります。

そこから寝るまでの時間として、約3時間あります。

この時間でテレビを見るかとなるのですが、1日のうちで約3時間使うか使わないかのレベルです。
残業する日は、その時間はもっと短くなります。

またそのときに見たい番組がやっているかというと、そうでもありません。
ネットや見たり、本を読んだりする時間の方が多いかもしれません。 

休日も1日中テレビを見るにしても良い番組がなく夕方に使うかどうかだと思います。

そうすると、テレビは1週間で3~4時間見ればよいほうとなります。

テレビの悪い点として、見たいタイミングでこちらから見たいプログラムを選べないということです。

バラエティについても、1つの番組でも、見たいコーナーもあれば、見なくてもいいコーナーもあります。

あっ、この空いた時間にこの番組をみたいなと思っても、前の番組が終わるまで待たなければならなかったりして、時間の無駄が出ます。 

その点、ネットは見たい時に見れるので時間を効率的に使えます。

そうなると、テレビの見る頻度はさらに下がり、1週間で3~4時間程度です。

② テレビから得られる情報

テレビから得られる情報は何でしょうか。

最新のニュース、バラエティ、ドラマなどがありますが、バラエティやドラマは、娯楽で、MustかWantかと問われれば、Wantです。

また最新のニュースは、Yahooや日経や各社新聞のHPなどで事足ります。

もし好きなコメンテーターがいて、そのニュース番組が好きということであれば別ですが、そうでもない方には、必要ありません。

ネット情報のほうがスピード感もあります。

テレビから得られる情報量・質は、果たして、ネット情報を上回るでしょうか。

テレビの受信料が無料だったら、まだいいかもしれませんが、受信料の支払いがあるので、有料のコンテンツになります。

ネットが自由に使える環境下でそのテレビの有料コンテンツで本当に得られる情報の費用対効果を考えてみる必要があります。

③ テレビにかかるお金

テレビを購入しようとすると、安いものでも2~3万円しますし、そして、NHKの受信料の支払いが発生します。

この受信料が結構高く、月1,260円かかります。
12か月前払い契約したとして、年間13,990円かかります。

この金額高いんです。

しかも、家族が住んでいる家でも払って、テレビを設置したら、単身赴任の家の分もかかります。

2家族に分かれているからといって割引などはありません。きっちり徴収されます。

そうすると、2件分で、NHKに毎月2,520円支払うことになります。

12か月前払い契約したとして、2件分で年間27,980円です。

でもテレビを設置しなければ、NHKの支払いもありません。

集金の人が一度来ましたが、テレビなどを一切おいていない、ワンセグなども見れないということを丁寧に説明し、その後、集金者は来たことがありません。

この 年間13,900円の浮いたお金は、つみたてNISAなどにまわしたほうが、得だと思います。

④ テレビに代わるもの 

今、必要不可欠なものとなったのは、ネット環境(Wi-Fi環境)です。

家族との連絡のために、単身赴任であろうともWi-Fiを設置する人は多いかと思います。

実はそれで充分ことが足り、テレビは不要となります。 

もし、何かしらの娯楽がほしいなと思ったら、You tubeなどのコンテンツがあります。

現在、You tubeには良質なChannelもあり、自分の趣味に関することを、好きな時間に好きなタイミングで見れます。映画などは、Amazon Primeで見ることができます。

こちらは有料ですが、年間4,900円で映画見放題・音楽聞き放題・雑誌読み放題です。

NHK受信料の半額で、好きな時に好きな映画が見れます。

もちろん民放ではないので、番組中のCMなどもありません。

時間を効率的に使える非常に便利なサービスが次々に出ています。 

⑤ 私の結論

以上の考えから、私はテレビは不要として家に設置しておりません。

昔からテレビは3種の神器の一つと言われ、新しく生活を開始しようと考えると、からなず頭に思い浮かべるものですが、一度、テレビは本当に必要かぜひ考えてみてください。

テレビに代わるもの、サービスは次々に構築されております。

これから単身赴任される方は、ぜひテレビの購入についてご一考されることをお勧めします。

スポンサーリンク