ベトナム・ハノイ ホテルチェックイン時にすること→ホテルのビジネスカードを持っていくこと

スポンサーリンク

 

ホテルに到着、チェックインをするときに、

忘れずにしてほしいことがあります。

それが、ホテルのビジネスカード(会社の名刺?)をもらうことです。

スポンサーリンク

ホテルのビジネスカード

ホテルのビジネスカードは、チェックイン時の受付で

カウンターの横に置いてあったりします。

実際にどのようなものかというと、以下のようなものです。

ホテルのビジネスカード 表面
ホテルのビジネスカード 裏面

ホテルを出て、散策する場合、ホテルに戻ってこなければなりません。

その時にタクシーを使いますが、

宿泊しているホテル先を運転手に伝えるのに役立つのが

このビジネスカードです。

ホテルの住所をA4でコピーした紙を持っているという方も、

おられるかもしれませんが、グループで1人ぐらいでしょうか。

この場合はぐれたら、大変なことになります。

一方、このカードは一人ひとり持つことができるので、

万一迷子やはぐれたとしても、

このカードさえあれば、ホテルまで帰ってくることができます。

 

旅行先ですので、携帯を契約されない方も多いかと思います。

その際、迷子になったり、はぐれたら、ホテルに戻りましょうと

約束しておけば、時間をロスすることはなくなります。

 

私はハノイで暮らしていたとき、様々なホテル、

それこそ値段が非常に安い10$程度のホテルから、

100$以上のホテルまで宿泊しましたが、

どのホテルにもこのビジネスカードがありました。

 

ホテルの名前を憶えているから、

住所を憶えているから大丈夫という方も

ぜひこれをもって出かけてください。

ベトナム語の母音は11あり、世界で最も難しい言語いわれており、

カタカナ・ベトナム語では

タクシー運転手にはまず通じません。

 

せっかくの旅行ですので、時間の浪費をしないためにも

ぜひこのカードを持っていかれることをお勧めします。

 

ちなみにですが、料理店にもこのカードがあります。

何回も行きたいと思ったときは、

ぜひこのカードをゲットしてください。

 

↓↓おすすめ記事↓↓

スポンサーリンク