ベトナムハノイでbún bò Huế(ブンボーフエ)を食べる!!

スポンサーリンク

 

ベトナムでは、麺料理が多く、Phoなどが親しまれていますが、

私は、Phoよりこの bún bò Huế (ブンボーフエ) を

よく食べておりました。

今回ご紹介するのが、この bún bò Huế (ブンボーフエ)です。

ブンボーフエ(ベトナム語: bún bò Huế )は、ベトナム中部都市フエ名物の米粉の麺と牛肉を用いた料理。太麺を用いた牛肉ライスヌードルで、庶民に親しまれている。  wikipediaより

bún bò Huế (ブンボーフエ)

ブン

米粉から作られる麺で、ベトナムで一番食べられている麺です。

麺は、ラーメンの太麺、北海道でおなじみの山岡家ラーメンの

麺のようなストレートの麺で、米粉でできております。

ボー

牛肉のことです。ちなみに鶏肉はガーといいます。

フォーを注文するときに

”フォーボー”か ” フォーガー ” か聞かれる時がありますが、

” 牛肉 ” がいいか、 ” 鶏肉 ” がいいか聞かれているということになります。

フエ

べトナム中部の町の名前です。

名前についている通り、ベトナム中部のフエが発祥で食べられており、

今では、ベトナム全土で食べられます。

 

スポンサーリンク

ブンボーフエを食べられるところ

道を歩いていると、 bún bò Huế (ブンボーフエ) の看板が

至る所にあります。

Phoもオススメですが、

こちらの bún bò Huế (ブンボーフエ) もオススメです。

 

bún bò Huế (ブンボーフエ)

 

 

↓↓おすすめ記事↓↓

スポンサーリンク