ベトナムハノイ 電圧と電源プラグの違いにご注意を!

広告

ベトナムハノイに行かれるときに、気になるのが電圧と電源タイプの違いです。

旅行中、駐在中において電圧・電源タイプの違いをしっかり理解していないと、携帯の充電もできません。

今回は電圧・電源タイプの違いについて書きます。

電圧

ベトナムの電圧は220V、周波数は50Hzです。

日本の電圧は100Vで、周波数は、50Hzもしくは60Hzです。

そのため日本で購入したものは、必ず変圧器を通して使用しないと、電圧の違いによりあっという間に煙り出して壊れます。

なので、日本の電化製品はACアダプタで対応していないもの以外使用できません。

変圧器は容量がそれほど大きいものでなければこの商品で事が足りるかと思います。

駐在が長く、ハノイ市内あるLIOAという電気屋さんでで購入できます。

大容量の変圧器を日本で購入して持っていくということはオススメしません。

重いし高いです。

電源プラグタイプ

A型とC型の複合型が多いです。

A型は日本と同じタイプとなります。

ただA型ではなくC型のみ対応ということもあり、決して高いものではありませんので、変換プラグは購入していかれることをオススメします。

注意

電圧の違いで、熱をもったり、使用方法を間違うと小火につながったりしますので、変圧器・アダプターなど使用条件をよく確認の上、ご使用ください。

 

 

広告
スポンサーリンク
ハノイの生活
スポンサーリンク
ベトナムハノイのいろいろ