ベトナムハノイ 日本との時差は2時間です!!

広告

ベトナムハノイと日本の時差は2時間です。

この2時間、たった2時間と考えがちですが、実は結構考えなければならない時間です。

 

旅行の場合

日本を出発する時間が午前9時ごろの場合、到着は現地時間で13時ごろとなります。

 

到着当日、夕食を食べるにしても、現地時間19時に食べに行こうと思っても、

日本では夜21時に食べに行くのと同じことになります。

また眠くなるのも早くなります。

たった2時間、されど2時間、

頭ではわかっていても、1日ではなかなか身体・胃がついてこれません。

徐々に体を慣らすために、いきなり2時間遅れに合わせなるのではなく、

徐々に合わせるのがよく、そのあとの旅行も楽になります。

またベトナムの朝は早いので、到着当日は早めに寝られるのも良いと思います。

ベトナムから日本への帰りについては、深夜便ですと深夜0時ごろに飛行機が出発します。

現地時間の深夜0時ごろですので、日本では深夜2時です。

そして到着が日本時間朝7時。。。。

 

飛行機内という狭い空間で、なかなか寝られません。

でも到着日は、朝から空港の移動と、長い1日が始まります。

この時間配分、仕事をする上では、良かったりもします。

ハノイで20時(残業込)まで働いて+飲み会つけて22時までいても、

日本の9時からの会議に間に合うということもできてしまうのです。

恐ろしいですね。

身体をだいぶ痛めつける日程となりますが・・・

 

2時間は、たった2時間と短いと頭では理解している分、

そしてみんなの時差2時間だから大したことないよねぇ~という世間のイメージから、

2時間の時差は簡単と思いがちですが、しっかり考えて行動しないと、

からだの時間バランスが崩れ、帰国後体調を崩しやすくなりますのでご注意ください。

飛行機内での過ごし方
はじめての海外、はじめての飛行機という方がおられるかと思います。 ベトナムハノイに約4年駐在していた私が当時していた、機内での過ごし方について書きましたので、参考になれば幸いです。   …続きを読む

単身赴任の場合

ハノイでの単身赴任を送ると、ハノイで過ごしている分には時差を気にすることはありません。

家族と連絡する場合、この2時間の時差というのがかなりやっかいです。

日本時間の朝7時ですが、ベトナムでは朝5時です。

なので朝の時間の連絡を取るのが難しいです。

私の場合、子供がまだ幼稚園児でしたので、日本時間8時、ベトナム時間6時で、

毎朝15分程度連絡しておりました。

 

また夜の場合、帰宅がベトナム時間夜6時ごろとなると、日本時間は夜8時です。

子どもはもう寝ている時間です。

なので、朝の子供との時間は貴重でした。

また、夜は妻は子供の寝かしつけの後でしたので、ゆっくり電話ができました。

このようにお互いがお互い、時間を決めて連絡を取る時間を決めておくと、

家族の会話がしっかりできます。

海外単身赴任~家族との連絡~
突然ですが、海外単身赴任で家族との連絡で必要なものとしてこの2つをまずオススメします。   1. Sim Free 携帯電話   2. i-Pad そして、テレビ電話アプリは Face time をオススメします。   …続きを読む

ベトナムハノイとの時差、2時間。

されど2時間。

いろいろと考えなければなりません。

皆様の旅行・海外赴任の手助けの一つとなれば幸いです。

 

 

 

広告
スポンサーリンク
海外単身赴任の心得
スポンサーリンク
ベトナムハノイのいろいろ