ベトナム・ハノイでヒマワリの種を・・・!

スポンサーリンク

 

ベトナム・ハノイを散策していると、

このように路上で、椅子に座ってお茶をしている人を見かけます。

このように、座ってお茶するのがベトナム・ハノイスタイルです。

ここで何を食べているのかというと、

ヒマワリの種です。

炒ったヒマワリの種をつまみに、お茶を飲んで、友人や、恋人と

時間を過ごしています。

なので、この足元には、ヒマワリの種の皮が散乱しています。

 

さて、私もと、食べに行こうと思いましたが、

どのように食器が洗われているのかというのを見てしまい、

おなかを壊しそうでしたので、断念。

 

でもこのヒマワリの種、どこでも売っています。

以前ご紹介した Big Cでも買えます。

そしてその商品がこちら。

食べ方は、

ヒマワリの種を縦にして、奥歯で、少しかみつぶします。

すると、皮が割れます。

そしたら皮をむいて、中身を食べる

という単純なものです。

ベトナム人は、これをぱっぱっぱっと食べていきます。

慣れるまではむくのに時間がかかりますが、

コツをつかむと、うまく食べれるようになります。

ヒマワリの種なので、いくら食べてもおなかは一杯にはなりません。

あくまで、おやつの一つでしょうか。

 

ハノイに行かれたら、ぜひ一度、食べてみてください。

結構イケます。おいしいですよ。



↓↓おすすめ記事↓↓

スポンサーリンク