ベトナム新型コロナ続報26~首相指示第15/CT-TTg号~

在ベトナム日本国大使館から3月28日に届いた情報がコチラです。

首相指示第15/CT-TTg号

3280時から415日までの間,集会の制限,一つの部屋での20人以上の会議・行事の制限,職場・学校・病院の外部での10人以上の集合の制限,公共の場所での2メートル以上の間隔の確保,商業サービス活動の一時休止,ハノイ・ホーチミンから国内のその他の地域への移動の制限の実施。

●引き続き,202038日以降に入国し,集団隔離の対象となっていない者について至急スクリーニング,医療申告実施を要請し,健康状況を把握・分類して,適切な隔離,観察措置を実施。

●事実ではない情報流布,医療申告の不実施・虚偽申告,隔離措置の拒否・逃亡・不履行,売り惜しみ,商品価格のつり上げ,市場へ悪影響を及ぼすような行為に対し,刑法を含む法令に基づき厳しく処罰。

日本政府が発表している対策がコチラです。

日本の水際対策の抜本的強化に向けた新たな措置

  1. 中国及び韓国からの入国者に対し、検疫所長の指定する場所で14 日間待機
  2. 中国又は韓国からの航空旅客便の到着空港を成田国際空港と関西国際空港に限定するよう要請
  3. 中国又は韓国からの旅客運送を停止するよう要請
  4. 中国(香港及びマカオを含む。以下同様。)及び韓国から入国される日本人も対象
  5. 当該措置によって必要となる宿泊施設や交通機関のキャンセル料は(国から補償されることはなく)すべて自己負担
  6. ベトナムから日本に入国する者に対し,入国後に,検疫所長の指定する場所で14日間待機し,日本国内において公共交通機関を使用しないことを要請

 

ベトナムから韓国経由で帰国される方も対象なりますのでご注意ください。

ベトナム政府が発表している対策がコチラです。

ベトナム政府の発表している対策一覧

  1. 国境ゲートの一部閉鎖
  2. 中央病院,地方病院,軍病院,野戦病院での感染者隔離
  3. 大規模イベントの完全中止
  4. 学校の休校
  5. ビンフック省ソンロイ村の2月13日から20日間の隔離(3月3日に終了)
  6. ベトナム-中国間の定期旅客航空便の運航停止
  7. 香港を含む中国人への観光ビザ発給を制限。中国の感染地域からの労働者への就労許可を拒否。過去14日以内に中国滞在歴のある外国人の入国拒否。
  8. 韓国から入国する全ての乗客の医療申告の義務付け。韓国大邱・慶尚北道から渡航する外国人,及び過去14日以内に同地域に滞在歴のある外国人は一時的に入国中止。韓国人へのビザ免除措置を一時停止。韓国から入国する全ての乗客及び14日以内に韓国に滞在し,第三国を経由して入国する乗客の医療隔離。
  9. 発熱・咳・呼吸困難の症状を呈する入国者への帰国勧告・強制隔離
  10. 外国人,特に中国人,韓国人,日本人,シンガポール人に対する公安上の管理強化(外国人の宿泊先・勤務先での居住登録・渡航歴確認等)
  11. 宿泊施設での検温,発熱が確認された入国者への通院要請
  12. イランから入国する全ての乗客の14日間の医療隔離
  13. イタリアから入国する全ての乗客の14日間の医療隔離。イタリア人に対するビザ免除措置を一時停止
  14. 3月7日6時から,ベトナムに入国する全ての乗客に医療申告を義務付け(当館ウェブサイト医療申告書フォーム見本参照:https://www.vn.emb-japan.go.jp/files/100014179.pdf)事前オンライン申告(ベトナム政府のサイト。日本語,英語等に対応):https://suckhoetoandan.vn/khaiyte
  15. 12日0時から,デンマーク,ノルウェー,フィンランド,スウェーデン,英国,ドイツ,フランス,スペインに対する一方的査証免除を一時停止
  16. 3月15日12時から30日間,シェンゲン領域各国及び英国から来る,又はベトナム到着予定日から14日以内にそれらの国を通過したことのある外国人の観光,親族訪問,留学について入国を一時停止。また,到着ビザを一時停止。外国人が専門家,企業管理者,高技能労働者である場合には,入国時に検査し,規定に沿って企業,居住施設において,適切な措置を適用しなければならない。なお,これは外交又は公用目的の入国者には適用されない。
  17. 日本に対する査証免除措置を停止
  18. 会議・イベント等の開催を中止
  19. 食料,薬品,医療サービスを除き,全ての各種サービスの商店等を閉店
  20. 2大都市(ハノイ,ホーチミン)を出発する,各地行きの航空便を制限
  21. 10人以上集まることを禁止

 

特にベトナムの新型コロナウイルスへの水際対策は徹底しております。

日々状況が変わっておりますので、海外赴任をされている方はご注意ください。

在ベトナム日本国大使館からの情報

~引用開始~

3月26日に開催されたCOVID政府常務委員会の結果を受けて発出された首相指示第15/CT-TTg号の内容については、在留邦人の方から高い関心が寄せられています。

ご参考までに、3月27日付け政府ポータルサイトに掲載された同指示の概要を、以下のとおりご案内します。

【ポイント】

  • 3月28日0時から4月15日までの間,集会の制限,一つの部屋での20人以上の会議・行事の制限,職場・学校・病院の外部での10人以上の集合の制限,公共の場所での2メートル以上の間隔の確保,商業サービス活動の一時休止,ハノイ・ホーチミンから国内のその他の地域への移動の制限の実施
  • 引き続き,2020年3月8日以降に入国し,集団隔離の対象となっていない者について至急スクリーニング,医療申告実施を要請し,健康状況を把握・分類して,適切な隔離,観察措置を実施。
  • 事実ではない情報流布,医療申告の不実施・虚偽申告,隔離措置の拒否・逃亡・不履行,売り惜しみ,商品価格のつり上げ,市場へ悪影響を及ぼすような行為に対し,刑法を含む法令に基づき厳しく処罰。

 

【概要】

3月28日~4月15日までの間,商業サービス活動の一時休止

首相は省レベルの人民委員長に対し,3月28日0時から4月15日まで集会を制限する措置を取るよう指示した。

一つの部屋に20人以上の集う会議,行事を行わないこと。職場,学校,病院の外部での10人以上の集合を行わないこと。公共の場所で2メートル以上の間隔を保つこと。

宗教,信仰,礼拝施設での20人以上の宗教儀式や活動を徹底的に停止,公共の場所でのすべての文化,スポーツ,娯楽活動を停止すること。

必需品やサービスを取扱う店を除き,管轄地域の商業サービス店を臨時休業させる。地方省・中央直轄市の人民委員長により休業する商業サービス店が決定される。

人の移動,特に,感染が流行している省市から他の地域への移動を制限すること。交通運輸省はハノイとホーチミン市から全国のその他地域への飛行機や旅客輸送活動を制限するよう指導する。商品を輸送する交通手段を除き,人の移動や集中を制限するために,公共交通機関の活動を一時的に停止または運行計画を見直すること。

首相と所轄官庁は,人混みを生じさせた地方行政機関の長に対し,当該責任を問い,厳重に処分する。

 

入国者を引き続き厳格に検査する

首相は,保健省,国防省,公安省,地方省・中央直轄市の人民委員会に対し,2020年3月8日以降に入国し,集団隔離の対象となっていない者について至急に調査し,医療申告の実施を要請し,健康状況を把握・分類し,適切な隔離,観察措置を取るよう命じる。

すべてのレベルの関係当局,とりわけ草の根レベル,地域警察,村の公安,地元のボランティア青年団,住宅団地自治体は,自宅隔離者の監視を強化し,医療隔離が適応される者の外部接触を最大限に制限し,規定に基づく隔離を拒否する者に対し強制隔離を行うようすること。

陸上国境(特にラオスとカンボジアとの国境),水路,海路,空港における入国する全てのケースについて,引続き厳格に管理すること。入国者全員の集団隔離施設,人材の拡充,入国管理,国境ゲート,集団隔離施設やその他民間隔離施設で従事している要員の安全確保を重視する。入国者の受入れ,分類,スクリーニングにあたり,陸上国境沿いの集団隔離施設がキャパシティ・オーバーにならないように適切に調整すること。

 

医師,医療従事者のための最大限の安全確保

保健省は国民の受診,治療の要望に応じる診断,治療の割り当てを指示し,医師,医療従事者,とりわけCOVID19の感染者を治療する病院の医師及び医療従事者の健康面について,より良いケアを提供し,最大限の安全確保をするよう取り組み,ラオス,カンボジアに隣接する地方省については医療設備,物資を支援することを指導する。

COVID国家指導委員会は,関係省庁及び地方各省に対して,2020年3月28日までに,人材,資機材,医薬品,医療物資,予防対策の準備を進め,各団体及び企業のインフラ活用,広範囲における感染に対応できるように備え,緊急事態への対応策を講じて,首相に報告するよう指導する。

地方省市においては,検査実施の拡大に向けた投資を強化すること,特に大都市においては検査の効率を向上させ,隔離の実施のために,早期検査の戦略的な実施を行うよう指示する。

 

隔離措置の拒否に対する刑事処分を含む厳格な処分

首相は,公安省,保健省,情報通信省および省・中央直轄市の人民委員会に対し,事実ではない情報流布,医療申告の不実施・虚偽申告,隔離措置の拒否・逃亡・不履行,売り惜しみ,商品価格のつり上げ,市場へ悪影響を及ぼすような行為に対して,刑法を含む法令に基づき厳しく処罰することを命じる。

情報省通信省と保健省は,流行状況についてタイムリーで透明性のある完全な情報公開を継続的に行い,集会を行わない規定を集中的に報道し,自主的な医療申告や,疑似症例を早期発見,当局に通報するよう案内,奨励すること。

各省庁,各レベルは,感染症対策措置に適応する作業方法を積極的に革新,改善すること。指導,運営,業務実施,学習,行政手続の実施におけるIT導入,オンライン活動を強化し,市民に対し,オンライン公共サービスの利用を増やし,オンライン環境で行政手続を行うよう案内,奨励すること。

 

一人の国民は感染症を防止する一人の兵士である

首相は,人々に安心して冷静に行動し,感染症の防止と抑止策を信頼し,引続き支援するよう要請し,全ての国民は感染症を予防し,戦う兵士となり,力を合わせ,国民全体で感染症を退けることを呼びかける。まずは,高齢者や基礎疾患を持つ患者をはじめとする全ての人が集会を行わないという措置を厳格に履行し,必要な場合に限り外出し,頻繁に手を洗い,公共の場所でマスクを着用し,健康向上・健康維持に心がけし,緊急で必要な場合を除き医療機関へのアクセスを制限し,当局の勧告を十分に実施することを指示する。

政府はベトナム祖国戦線と各種組織,団体に対し,地方行政当局と連携し,人々が自主的に感染症予防措置を遵守するよう動員し,各種組織,企業,人民が感染症対策のために寄付するよう引き続き動員することを要請する。

ホーチミン共産青年団中央委員会に,ボランティアの役割を引き続き発揮し,あらゆるレベルの行政機関と人々が実施する感染症対策を積極的に志願して支援するよう指示することを要請する。

感染症防止に決然たる取組を実施することに加え,各省庁,各レベルにおいて,生産,経営の困難を迅速に解決するための有効的かつ具体的対策を集中して徹底的に実施することを要請する。

 

~引用終了~

たびレジに登録

こういう状況下では最新情報を正しいルートで早く得ることが重要です。

この在ベトナム大使館からの情報を得るためには登録が必要です。以下いずれかの対応が必要です。

・在留届を提出いただいた方(メールアドレスを記入いただいた方)

・「たびレジ」に登録いただいた方

 

外務省のHPから登録できます。

コチラのHPからご確認ください。 https://www.ezairyu.mofa.go.jp/

たびレジは、海外旅行者でも登録できます。渡航前にぜひ登録ください。

 

まとめ

日本政府の水際対策の抜本的強化に向けた新たな措置

  1. 中国及び韓国からの入国者に対し、検疫所長の指定する場所で14 日間待機
  2. 中国又は韓国からの航空旅客便の到着空港を成田国際空港と関西国際空港に限定するよう要請
  3. 中国又は韓国からの旅客運送を停止するよう要請
  4. 中国(香港及びマカオを含む。以下同様。)及び韓国から入国される日本人も対象
  5. 当該措置によって必要となる宿泊施設や交通機関のキャンセル料は(国から補償されることはなく)すべて自己負担
  6. ベトナムから日本に入国する者に対し,入国後に,検疫所長の指定する場所で14日間待機し,日本国内において公共交通機関を使用しないことを要請

ベトナム政府の対応

  1. 国境ゲートの一部閉鎖
  2. 中央病院,地方病院,軍病院,野戦病院での感染者隔離
  3. 大規模イベントの完全中止
  4. 学校の休校
  5. ビンフック省ソンロイ村の2月13日から20日間の隔離(3月3日に終了)
  6. ベトナム-中国間の定期旅客航空便の運航停止
  7. 香港を含む中国人への観光ビザ発給を制限。中国の感染地域からの労働者への就労許可を拒否。過去14日以内に中国滞在歴のある外国人の入国拒否。
  8. 韓国から入国する全ての乗客の医療申告の義務付け。韓国大邱・慶尚北道から渡航する外国人,及び過去14日以内に同地域に滞在歴のある外国人は一時的に入国中止。韓国人へのビザ免除措置を一時停止。韓国から入国する全ての乗客及び14日以内に韓国に滞在し,第三国を経由して入国する乗客の医療隔離。
  9. 発熱・咳・呼吸困難の症状を呈する入国者への帰国勧告・強制隔離
  10. 外国人,特に中国人,韓国人,日本人,シンガポール人に対する公安上の管理強化(外国人の宿泊先・勤務先での居住登録・渡航歴確認等)
  11. 宿泊施設での検温,発熱が確認された入国者への通院要請
  12. イランから入国する全ての乗客の14日間の医療隔離
  13. イタリアから入国する全ての乗客の14日間の医療隔離。イタリア人に対するビザ免除措置を一時停止
  14. 3月7日6時から,ベトナムに入国する全ての乗客に医療申告を義務付け(当館ウェブサイト医療申告書フォーム見本参照:https://www.vn.emb-japan.go.jp/files/100014179.pdf事前オンライン申告(ベトナム政府のサイト。日本語,英語等に対応):https://suckhoetoandan.vn/khaiyte
  15. 12日0時から,デンマーク,ノルウェー,フィンランド,スウェーデン,英国,ドイツ,フランス,スペインに対する一方的査証免除を一時停止
  16. 3月15日12時から30日間,シェンゲン領域各国及び英国から来る,又はベトナム到着予定日から14日以内にそれらの国を通過したことのある外国人の観光,親族訪問,留学について入国を一時停止。また,到着ビザを一時停止。外国人が専門家,企業管理者,高技能労働者である場合には,入国時に検査し,規定に沿って企業,居住施設において,適切な措置を適用しなければならない。なお,これは外交又は公用目的の入国者には適用されない。
  17. 日本に対する査証免除措置を停止
  18. 会議・イベント等の開催を中止
  19. 食料,薬品,医療サービスを除き,全ての各種サービスの商店等を閉店
  20. 2大都市(ハノイ,ホーチミン)を出発する,各地行きの航空便を制限
  21. 10人以上集まることを禁止
  22. 在ベトナム日本国大使館から最新情報を得るために「たびレジ」に登録を。

広告

ベトナム新型コロナウイルス記事一覧

3月30日の記事:首相指示第15/CT-TTg号

ベトナム新型コロナ続報26~首相指示第15/CT-TTg号~
在ベトナム日本国大使館から3月28日に届いた情報がコチラです。 首相指示第15/CT-TTg号 ●3月28日0時から4月15日までの間,集会の制限,一つの部屋での20人以上の会議・行事の制限,職場・学校・病院の外部での10人以上  …続きを読む

3月30日の記事:食料,薬品,医療サービスを除き,全ての各種サービスの商店等を閉店

ベトナム新型コロナ続報25~食料,薬品,医療サービスを除き,全ての各種サービスの商店等を閉店~
在ベトナム日本国大使館から3月26日に届いた情報がコチラです。 食料,薬品,医療サービスを除き,全ての各種サービスの商店等を閉店 20名以上が集まる会議・イベント等の開催を中止する。 ハノイ市,ホーチミン市,ハイフォン市,  …続きを読む

3月26日の記事:ベトナムから日本入国後2週間隔離

ベトナム新型コロナ続報24~ベトナムから日本入国後2週間隔離~
新型コロナウイルスが猛威をふるっております。 在ベトナム日本国大使館から3月26日に届いた情報がコチラです。 ベトナムから日本入国後2週間隔離 ベトナムから日本に入国する者に対し, 入国後に,検疫所長の指定する場所で14  …続きを読む

3月24日の記事:3/7以降の入国者を調査

ベトナム新型コロナ続報23~3/7以降の入国者を調査~
新型コロナウイルスが猛威をふるっております。 在ベトナム日本国大使館から3月24日に届いた情報がコチラです。 ベトナム国内移動者に医療電子申告を義務化 3月7日以降にベトナムに入国した者を調査 咳,発熱,呼吸困難の症  …続きを読む

3月22日の記事:ベトナム国内移動者に医療電子申告を義務化

ベトナム新型コロナ続報22〜ベトナム国内移動者に医療電子申告を義務化〜
新型コロナウイルスが猛威をふるっております。 在ベトナム日本国大使館から3月22日に届いた情報がコチラです。 ベトナム国内移動者に医療電子申告を義務化 すべてのベトナムの航空会社,鉄道輸送会社,陸上輸送会社に対して,国内線  …続きを読む

3月20日の記事:日本に対する査証免除措置を停止

ベトナム新型コロナ続報21〜日本に対する査証免除措置を停止〜
新型コロナウイルスが猛威をふるっております。 在ベトナム日本国大使館から3月19日に届いた情報がコチラです。 日本に対する査証免除措置を停止 3月21日正午から,日本に対する査証免除措置を停止する。 日本とベトナムを  …続きを読む

3月18日の記事:ベトナムに入国する者に対する査証発給を停止

ベトナム新型コロナ続報20〜ベトナムに入国する者に対する査証発給を停止〜
新型コロナウイルスが猛威をふるっております。 在ベトナム日本国大使館から3月16日に届いた情報がコチラです。 ベトナムに入国する者に対する査証発給を停止 3月18日午前0時から30日間,ベトナムに入国する者に対する査証発給  …続きを読む

3月17日の記事:邦人が,帰宅後に同坊人民委員会及び保健局から自宅隔離の決定書を交付される

ベトナム新型コロナ続報19〜邦人に自宅隔離の決定書を交付〜
新型コロナウイルスが猛威をふるっております。 在ベトナム日本国大使館から3月16日に届いた情報がコチラです。 日本からベトナムに入国したハノイ市ロンビエン区ザンビエン坊在住の邦人が,帰宅後に同坊人民委員会及び保  …続きを読む

3月17日の記事:集団隔離及び自宅・居住地における隔離のそれぞれに関するガイドライン(保健大臣決定)を発表

ベトナム新型コロナ続報18〜隔離のガイドライン〜
新型コロナウイルスが猛威をふるっております。 在ベトナム日本国大使館から3月16日に届いた情報がコチラです。 集団隔離及び自宅・居住地における隔離のそれぞれに関するガイドライン(保健大臣決定)を発表 アパートでのCOVID-19  …続きを読む

3月16日の記事:シェンゲン領域の各国もしくは英国から来た,又はベトナム到着予定日から14日以内にそれらの国を通過したことのある,観光客に対して,ベトナムへの入国を一時停止

ベトナム新型コロナ続報17〜シェンゲン領域の各国、英国から来た観光客ベトナムへの入国を一時停止〜
新型コロナウイルスが猛威をふるっております。 在ベトナム日本国大使館から3月15日に届いた情報がコチラです。 3月15日12時(正午)以降,ベトナムへの一時入国が停止される外国人は,「観光客」であるとしており,「観光客」には留学生  …続きを読む

3月16日の記事:ダナン市に到着した邦人で,到着前14日以内に上記欧州8か国の一つに渡航歴のあった方が,入国を拒否

ベトナム新型コロナ続報16〜ダナン市に到着した邦人入国を拒否〜
新型コロナウイルスが猛威をふるっております。 在ベトナム日本国大使館から3月13日に届いた情報がコチラです。 ダナン市では,過去14日以内に欧州8か国(デンマーク,ノルウェー,フィンランド,スウェーデン,英国,ドイツ,フランス,ス  …続きを読む

3月10日の記事:3月9日午後現在,新型コロナウイルスの陽性事例は計30名(うち16名は治癒)

ベトナム新型コロナ続報15〜3月9日新型コロナ陽性計30名〜
新型コロナウイルスが猛威をふるっております。 在ベトナム日本国大使館から3月9日に届いた情報がコチラです。 ベトナム国内で新たに14名の感染者が確認され,3月9日午後現在,新型コロナウイルスの陽性事例は計30名(うち16名は治癒)  …続きを読む

3月9日の記事:日本の水際対策の抜本的強化に向けた新たな措置

ベトナム新型コロナ続報14〜日本の水際対策の抜本的強化に向けた新たな措置〜
新型コロナウイルスが猛威をふるっております。 在ベトナム日本国大使館から3月7日に届いた情報がコチラです。 今回は日本政府の発表に関してです。 日本の水際対策の抜本的強化に向けた新たな措置 中国及び韓国からの入国者に対  …続きを読む

3月9日の記事:ベトナムに入国する全ての乗客に医療申告を義務付け

ベトナム新型コロナ続報13〜ベトナムに入国する乗客に医療申告を義務付け〜
新型コロナウイルスが猛威をふるっております。 在ベトナム日本国大使館から3月6日に届いた情報がコチラです。 3月7日6時から,ベトナムに入国する全ての乗客に医療申告を義務付け 3月7日以降,韓国・ベトナム間の全ての  …続きを読む

3月2日の記事:日本から仁川空港経由でベトナムに渡航する方等は,ベトナム入国後に,ホテルや医療機関での滞在(隔離)を求められる可能性

ベトナム新型コロナ続報12〜仁川空港経由で入国した場合はベトナム入国後に隔離の可能性〜
新型コロナウイルスが猛威をふるっております。 在ベトナム日本国大使館から3月1日に届いた情報がコチラです。 中国,韓国,イタリア及びイランから入国するすべての者に対し,医療申告と医療検疫を行い,隔離措置を取る 日本から  …続きを読む

3月2日の記事:韓国人に対するビザ免除を停止

ベトナム新型コロナ続報11〜韓国人に対するビザ免除を停止〜
新型コロナウイルスが猛威をふるっております。 在ベトナム日本国大使館から2月28日に届いた情報がコチラです。 韓国人に対するビザ免除を停止 韓国からベトナムに入国する者及び14日以内に韓国に滞在し第三国経由でベトナムに  …続きを読む

2月28日の記事:韓国に対する監視強化

ベトナム新型コロナ続報10〜韓国に対する監視強化〜
新型コロナウイルスが猛威をふるっております。 在ベトナム日本国大使館から2月27日に届いた情報がコチラです。 ベトナム外務省は,韓国からの全ての入国者に対する医療申告の実施,同国南東部・大邱(テグ)市及び慶尚北道から渡航する  …続きを読む

2月27日の記事:在留又は観光する日本人をはじめとする外国人の管理強化続報

ベトナム新型コロナ続報9〜在留又は観光する日本人をはじめとする外国人の管理強化続報〜
新型コロナウイルスが猛威をふるっております。 在ベトナム日本国大使館から2月26日に届いた情報がコチラです。 感染地域からの入国者に対する一時的な入国禁止措置等,現在ベトナムが取っている感染予防措置を発生国に対して早急に通知するよう  …続きを読む

2月25日の記事:在留又は観光する日本人をはじめとする外国人の管理強化

ベトナム新型コロナ続報8〜在留又は観光する日本人をはじめとする外国人の管理強化〜
新型コロナウイルスが猛威をふるっております。 在ベトナム日本国大使館から2月24日に届いた情報がコチラです。 国営放送より 2月24日から,ハノイ市に在留又は観光中の韓国人及び日本人について,滞在先の調査・特定作業を行う。  …続きを読む

2月21日の記事:ベトナム新型コロナ感染状況@2020/2/20

ベトナム新型コロナ感染状況@2020/2/20
ベトナムの新型コロナの感染状況についてご報告です。 感染者数 ベトナムでの2020年2月20日現在までの感染者数は16名です。 2月13日から感染者は新たに表れておりません。 一方、日本はというと、感染者がど  …続きを読む

2月14日の記事:ソンロイ村を20日間隔離検疫措置

ベトナム新型コロナ続報7〜ソンロイ村を20日間隔離検疫措置〜
新型コロナウイルスが猛威をふるっております。 在ベトナム日本国大使館から2月14日に届いた情報がコチラです。 各歴史・文化遺跡,観光名所など(任務を実施する場合を除く。)の活動を一時停止 過去14日以内に中国への渡航・滞在  …続きを読む

2月12日の記事:ベトナム国内で発症した外国人(日本人含む)も強制隔離

ベトナム新型コロナ続報6〜ベトナム国内で発症した外国人(日本人含む)も強制隔離〜
新型コロナウイルスが猛威をふるっております。 在ベトナム日本国大使館から2月11日に届いた情報がコチラです。 各歴史・文化遺跡,観光名所など(任務を実施する場合を除く。)の活動を一時停止 過去14日以内に中国への渡航・滞在  …続きを読む

2月7日の記事:過去14日以内に中国への渡航・滞在歴のある外国人への入国拒否

ベトナム新型コロナ続報5〜14日以内に中国への渡航・滞在歴のある外国人への入国拒否〜
新型コロナウイルスが猛威をふるっております。 在ベトナム日本国大使館から2月6日に届いた情報がコチラです。 過去14日以内に中国への渡航・滞在歴のある外国人への入国拒否 となりました。 旅行を計画されている方、海外赴  …続きを読む

2月5日の記事:各歴史・文化遺跡,観光名所など(任務を実施する場合を除く。)の活動を一時停止

ベトナム新型コロナ続報4〜各歴史・文化遺跡,観光名所などの活動を一時停止〜
新型コロナウイルスが猛威をふるっております。 在ベトナム日本国大使館から2月4日に届いた情報がコチラです。 ついに各歴史・文化遺跡,観光名所など(任務を実施する場合を除く。)の活動を一時停止となりましたので、これから旅行を考えら  …続きを読む

2月2日の記事:ベトナム保健省の勧告

ベトナム新型コロナ続報3〜ベトナム保健省の勧告〜
新型コロナウイルスが猛威をふるっております。 2月3日時点で、死者数361人、感染者は1万7205人を超えました。 在ベトナム日本国大使館から2月2日に届いた情報がコチラです。 在ベトナム日本国大使館からの続報  …続きを読む

1月30日の記事:ベトナム保健省が発表した感染症予防のための注意事項

ベトナム新型コロナ続報2〜感染症予防のための注意事項〜
新型コロナウイルスが猛威をふるっております。 30日時点で、死者数は213人、感染者は9,300名を超えました。 WHOも国際的な緊急事態に相当すると発表しました。 そして在ベトナム日本国大使館から続報が届きました  …続きを読む

1月28日の記事:ベトナムハノイ 新型コロナウイルス続報

ベトナムハノイ 新型コロナウイルス続報
新型コロナウイルスが猛威をふるっております。 27日現在、死者80名、感染者は2300名を超えました。 新型コロナウイルスについて前回の記事がコチラ。 そして在ベトナム日本国大使館から続報が届きました。25  …続きを読む

1月25日の記事:ベトナム国内で発症!新型コロナウイルスにご注意を!

ベトナム国内で発症!新型コロナウイルスにご注意を!
今回ご紹介するのが、猛威をふるっている新型コロナウイルスについてです。 最新記事は、最下部に記事のリンクをはっておりますのでご確認ください。 メール便送料無料!立体仕様でしっかりフィット。何度  …続きを読む

 

広告