ベトナムハノイでマクドナルドに行こう!

スポンサーリンク

 

えっマクドナルドと思いの方も多いかとおもいますが、

2017年12月2日にハノイではじめてのマクドナルドが

ホアンキエム湖南にOpenしました。

 

それまでマクドナルドは

ホーチミンにはありましたが、ハノイにはありませんでした。

 

駐在が長期になると、食べたくなるのがこういったファーストフード。

日本でもあるロッテリアは至る所にありますが、

マクドナルドはありませんでした。

その一号店がようやくOpenしました。

さて、早速食べてみようと思ったんですが、

長蛇、長蛇の列。。。。で結局買えませんでした。

 

ハノイの人口は778.2万人.

ほぼ愛知県と同じ人口です。

東京都の人口が1038万人ですので、

ハノイの人口の多さがわかります。

そのハノイに、マクドナルドが1店舗のみ。

ちなみに、愛知県には193軒のマクドナルドがあります。

 

そりゃー混みますね。

スポンサーリンク

マクドナルド

ハノイは首都なのに、マクドナルドがオープンしたのは、

2017年。

ホーチミンでマクドナルドがオープンしたのが、2014年。

かなり、遅れての登場です。

 

ハノイ出店には、よい立地がなかったのかなぁと思っています。

 

昔、本でマクドナルドの事業は何ですか?

というものを読みました。

ファーストフードですという人が大半だと思います。

 

マクドナルドの本業は、不動産業だそうです。

 

マクドナルドは、仕入れから販売、メニューまで、

すべて仕組化されており、どの店舗でも同じメニューで

同じ国内であれば、同じ価格です。

それをフランチャイズとして展開しております。

※以前、地域別価格を取り入れておりましたが、2015年に廃止されております。

 

このように店舗が仕組化されていると、あとは立地だけです。

この立地で、収益が変わります。

つまり、客が一番集まる収益性が一番高い場所に、

マクドナルドを売り出すのが、マクドナルドの戦略です。

マクドナルドを創設した レイ・クロックは

マクドナルドはレストランではなく不動産業であるといっております。

そのため、ハノイでは、海外からの観光客も多く、

また現地の人もよく訪れるホアンキエム湖に建設されたのだと思います。

 

そんなことに思いを馳せながら訪れるのも

また楽しみの一つかと思います。

 

ちなみにマクドナルドの第一号店は、アメリカシカゴです。

この一号店、博物館?のようになっております。

 

 

↓↓おすすめ記事↓↓

スポンサーリンク