つみたてNISA実績報告 評価損益 +5.75%@20191215

広告
スポンサーリンク

購入銘柄;岡三-日本株式Jリート、楽天VTI、SBI・バンガード・S&P500

私は、2019年3月からつみたてNISAを買い始めました。 購入しているのは以下の銘柄です。

  • 岡三-日本株式・Jリートバランスファンド
  • 楽天-楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天VTI)
  • SBI-SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド

日本株式・Jリートバランスファンドは、個人的にはまだまだ成長の余地があると思っています。

特にリートに関して、オリンピックが終わったらなど色々といわれておりますが、

不動産ほど強いものはなく、

例えば、人口が減少して、駅から徒歩15分以上には物件が一切なくなるなどが起こるのであれば、

さすがに買えないと思いますが、

そうはならなくて、価値ある不動産はより価値があるものになっていくと考えています。

いくら人口が減ろうとも、減って不動産の価値まで下がらず、

逆に価値は上がっていくんではないかと考えていますので、

つみたてNISAで唯一、REITを組み込んでいるこのファンドを購入しています。

 

おそらく10年後ぐらいには、結果が吉と出たのか凶と出るかが決まるかなと思っています。

さて、先週はイベントが目白押しでした。

12月11日に、FOMCが金利を据え置き、 12月13日に、米中貿易交渉に関して、第一段階で合意し、

アメリかは対中関税の一部引き下げることとなりました。

今年5月のゴールデンウィークの最終日から始まったこの米中貿易交渉は、ようやく解決に向けて動き出しました。

その関係で、S&P500も上昇し、先週より良い結果が出てきました。

そのため先週より若干ですが増えました。

いつまでこの高値が続くかわかりませんが、今後も積み立てていこうと思います。

広告

つみたてNISA運用実績結果

岡三-日本株式・Jリートバランスファンド

取得金額 153,651  評価額 160,260 評価損益 +6,609 (+4.30%)

楽天-楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天VTI)

取得金額 115,536   評価額 125,163 評価損益 +9,627(+8.33%)

SBI-SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド

取得金額 28,923   評価額 29,840 評価損益 +917 (+3.17%)

合計

評価損益 +17,153 (+5.75%)

広告
スポンサーリンク
つみたてNISA
スポンサーリンク
ベトナムハノイのいろいろ