【競馬予想】第67回 北海道新聞杯クイーンステークス

スポンサーリンク

 

ここでは第67回北海道新聞杯クイーンステークスの予想をしていきます。

いつもならJRAのデータで絞っていくんですが、あまり良いデータがなかったので、独自予想で行きます。

①前日の特別同レースとの関係性

過去3年間、前日に行われるTVh賞の3着に入った枠の2枠がクイーンステークスでも3着以内に入ってきております。

2019年TVh賞は6枠ー3枠-4枠で決着しましたので、この3つの枠を候補に入れます。

②騎手成績

現在リーディングトップを走る川田騎手。

先週までに91勝をあげ、土曜日に3勝し、すでに94勝をあげ、昨年の年間の勝利数を上回っております。

ルメール騎手、デムーロ騎手の昨年の活躍と比較すると、それほど成績が伸び悩んでおりますので、いい馬が川田騎手にも回ってきているということでしょうか。

昨年3着内率が、0.472であったのに今年の3着内率が先週まで0.566と0.1上回るという驚異的な成績です。

今年GⅠ勝ちはありませんが、重賞も8勝しております。

よって、川田騎手のいる8枠も購入します。

スポンサーリンク

買い目

それでは買い目です。

枠連 BOX 3,4,6,8

 

スポンサーリンク