【競馬不的中】中京記念・函館2歳ステークス

スポンサーリンク

 

今週は中京記念と函館2歳ステークスが行われました。結果からいうと、馬券は不的中でした。それでは振り返りを行いたいと思います。

中京記念

買い目は
単勝1、12
ワイド1,12,15のBOXで購入しました。
12番がスタートで出遅れ、その時点で終わりました。

1番は好スタートから道中2番手で進み、単勝9番人気ながら直線入口で先頭に立つと、直線半ばまで先頭で走り、見せ場たっぷりでした。着順は5着でした。

また、15番も最後追い込んできましたが、4着でした。

12番は出遅れもあり、見せ場なくの9着という結果でした。

中京記念の着順は、
1着 5番グルーヴィット
2着 6番クリノガウディー
3着 7番プリモシーン
でした。

1,2着馬が3歳馬でした。過去7年の3歳馬が0-0-0-4という結果から、真っ先に切った馬たちでしたが、1,2着ということで、まったくこのデータがはまりませんでした。

やはり、母集団が少ないとデータの信頼度は下がります。

中京記念で3歳馬が勝ったということで、今後世代の実力を図っていくことになりますが、あまり強いイメージがなかった現3歳世代ですが、世代のレベルを見直すいいきっかけになりました。

スポンサーリンク

函館2歳ステークス

買い目は、
単勝 6番
ワイド 6-1,3,11流し
でした。

1番が若干の出遅れ、3番が出遅れました。

1番のビアンフェは枠入りを非常に嫌っており、出遅れしそうな感じがあり、案の定というスタートでした。

しかしここから1番はぐんぐん巻き返し、スタート後200mぐらいで先頭にたちました。
そしてそのまま逃げ切り、1着でのゴールでした。

スタートさえもっとまともに切れれば、着差ももっと開いていたと思わせる内容で、 非常に強い競馬でした。

私の本命、6番は最後の直線、内に切り込んできましたが、最終週ですので内が悪いためか伸びきれず、外から来た馬にさされてしまい、4着でした。

結果は、
1着 1番 ビアンフェ
2着 5番 タイセイビジョン
3着 8番 プリンスリターン
でした。

5番のタイセイビジョンは、4コーナー後方2番手でしたが、コーナリングをいかし順位を上げ、さらに直線1頭だけあがり3F34秒台の脚で2着に追い込んできました。

この5番のタイセイビジョンは、 前走の競馬場別成績(2009年を除く過去10回)で、0-0-4-23ということから切りました。

3着まで来ていたのですが、点数を絞りたく切りました。
取捨選択をもう少し見直ししなければなりません。

3着の8番プリンスリターンは、11番人気で、前走函館ということですが、どう考えても、この馬は買えなかったです。

この馬まで手を広げると、買い目が増えすぎます。

競馬は難しいですね。

 

両レースとも、出遅れで痛い目をみました。

出遅れがなければ結果が変わっていたかはわかりませんが、このような運による要素も大きく、的中させるのは難しいですね。

的中された方はおめでとうございます。
来週も頑張りたいと思います。

 

スポンサーリンク