【競馬トリガミ】CBC賞&ラジオNIKKEI賞

スポンサーリンク

 

今週、中京と、福島でそれぞれ重賞が行われました。

 

CBC賞振り返り

まずは、CBC賞の振り返りから。

大雨が降る、不良馬場で行われたこのCBC賞、

勝ったのは、1番人気9番 レッドアンシェル でした。

大雨の中でしたが、外を回して、うまく差し切りました。

2着は アレスバローズ 、前年の勝ち馬でしたが、軽視しました。

また3着は、道悪巧者のセイウンコウセイでした。

 

私の買った馬は、7番、8番、9番、10番の

単勝とワイドBOXを購入し、9番の単勝のみ的中。

完全なるトリガミで、一番恐れているパターンでした。

  

ラジオNIKKEI賞

続いてラジオNIKKEI賞です。

1着は、3番人気 ブレイキングドーンでした。

4コーナーでこれは勝つなという抜群の手ごたえでした。

2着はマイネルサーパス、3着はゴータイミングでした。

ゴータイミングは、上がり最速で上がってきましたが、

やはり、道中のポジションが後ろ過ぎたのと、

最後の脚色は同じとなっていましたので、

不良馬場が影響したのかと思います。

 

私は、1番ギルマ、6番 ブレイブメジャー、13番ゴータイミングの

単勝とワイドBOXを買いましたが全くだめでした。

 

スポンサーリンク

 結果

 

購入1600円で、340円戻しという情けない結果となりました。

わかってはいたんですが、JRAのデータだけでの予想で、

今週のような大雨・不良馬場を取り込んでいなかったので、

今回はダメダメでした。反省です。

Win5は1億超えでした。当たった方おめでとうございます。

↓↓おすすめ記事↓↓

スポンサーリンク

コメントを残す